最新情報、最近の動き

令和元年 岡田直樹国政報告会ご参加ありがとうございました。

この度、【令和元年 岡田直樹国政報告会】を開催させていただきました。
ご来賓の方はもとより、特に今年は春の統一地方選挙で奔走された県下の多くの議員とご尽力された支持者の方々には、お疲れの中お越しくださり誠にありがとうございます。
当初から岡田直樹の国政報告に合わせて、夏に行われる参議院選挙の必勝に向けて開催させていただきました会は、会場から溢れんばかりの皆様のお越しで目的を達成できたと思っています。

石川県太鼓連盟の「野々市 翔」による太鼓演奏で皆様をお迎えし、「直江学美」さんよる国歌「君が代」の独唱に続いて、全員の斉唱で幕開け。

岡田直樹後援会連合会「米沢 寛」幹事長が開会のご挨拶を申し上げました。

ご来賓の自民党石川県連会長「佐々木 紀」衆議院議員、「西田昭二」衆議院議員からご挨拶いただきました。
続いて、夏の参院選に挑まれる石川県選挙区「山田修路」参議院議員、全国比例区「宮本周司」参議院議員からご挨拶と戦いの決意をお話いただきました。
次に、「谷本正憲」石川県知事、「福村 章」石川県議会議長、友党公明党「増江 啓」石川県本部代表から順次ご挨拶をいただきました。
その後、岡田直樹が国政報告をさせていただきました。特に地元では「岡田の活動が見えない」と言われることが多いことから、参議院自民党幹事長代行の仕事を紹介し、「しばらくの間お許しを」とお願いし、「身体は東京でも、思いは常にふるさと石川に有る」と申し上げさせていただきました。

続いて、国会議員、知事、首長、県議ほか約60名の皆さんにご登壇いただき、金沢政策フォーラム「山岸晋作」幹事の音頭で参院選必勝のガンバロー三唱をさせていただきました。

乾杯の発声は、石川県市長会会長「山野之義」金沢市長の発声で行い、懇親会と移りました。

会の終わりには、岡田直樹後援会さくら会「宮川昌江」会長がご挨拶申し上げ、ここで宮川会長の発案で、再度参院選の必勝を期してガンバロー三唱が行われ閉会となりました。

令和の世で初の岡田直樹国政報告会は、まるで夏の参院選決起大会とも言え、成功裏に幕を引きました。